今はただ、自分にできることを #コロナ禍に想う

おひとりさま日記
この記事は約3分で読めます。

昨日、安倍総理から新型コロナウイルスに対する「緊急事態宣言」の延長が発表されました。

ある程度、予想していたこととはいえ、実際に延期が発表されると、

いったいいつ収束するのか?

と、先の見えない焦燥感におそわれますね。

また、発表では具体的な数値目標のようなものが提示されず、本当に「漠然とした」話だったため、個人的にはますます不安感がつのりました。

飲食業をはじめとする経済への影響も、さらに大きくなると予想されますね。

そんななか、現在の私の想いをまとめてみました。

今できることを粛々と

暦は連休ですが、通常どおり仕事をしております。

当事務所は、5月申告のお客さまが多いため、例年連休はあまり休みません。

今年も例年どおり仕事をしています。

それに、十分気をつけてはいるものの、100%自分がコロナに感染しないとも言い切れませんので、


万が一のために、仕事をいつも以上に前倒しでやるようにしています。

まさに、「今、できることを粛々と」です。

こうして、いつもどおりの生活をしていると、かえって焦燥感・不安感が収まってくる気がします。

精神的にも安定するようです。

改めて、感謝の気持ちをもって、仕事に取り組んでいます。

日曜日はテイクアウトの日

いろいろな飲食店さんが工夫をして、テイクアウトをやっていらっしゃいます。

私も、せんえつながらできるだけ応援したいと、日曜日は「テイクアウト」の日と決めて、

地元、藤枝市のお店のテイクアウトを利用させていただいています。

#藤枝エール飯 に取り組んでいるのです!

以下、これまで利用した「テイクアウト」をご紹介しましょう。

まずは、藤枝駅南の「ダイニングバー桃」さんのオードブル。

手作り「おばんざい」が、ほっこりした気分にさせてくれます。

このほかにも、特に私のおすすめは「プチトマトのおひたし」です。別途、お願いするとタッパーに入れて渡してくださいます。

次は、藤枝駅北の和食屋さん「つげ家」さんのオードブル。

和食屋さんですが、ローストビーフや肉寿しもおいしかったです。

こちらは、藤枝駅北の「三枝商店」さん。フレンチ風かしらね?

北海道産の豚肉やチーズを使ったお料理。地元の野菜を使ったピクルスなどもおいしかったです。

パスタもテイクアウトできますよ。

まとめ

個人的な、コロナ禍に対しての、今想うことをつづってみました。

今こそ、自分の足元を見つめなおす時期だと思います。

家族

仕事

地元への愛情

そして、自分自身 です。

関連投稿:こんな時だからこそ 考えていただきたいこと

タイトルとURLをコピーしました